工事中お客様検査/工事中見学会

コージーベースロゴマーク
STEP10_DSC_2595.jpg

工事中の現場にて

鼻で目でご確認ください!

愛媛県で唯一、工事中の見学会とお施主様監査を全ての新築注文住宅で行っています。

普通は完成した家を見て家を選ばれますが、工事中の家に入れば、その家が本当にその価値があるのか丸見えに見えます。一見、木目のように見えていた建材の断面を見るとプリントだったとか、ボンドで固めた木材の上にかさ増しをした無垢のフローリングだったとか、化学物質を注入した木材であったりとか、すべて丸見えです。

発がん性物質が含まれる建材の家に住むと、その家系はガンになるリスクが上がります。発達障害に影響があると言われる化学物質を含んだ建材、呼吸器系に影響がある化学物質の建材だと子供の健康リスクは高まります。

工事中の現場に入って臭いを嗅げば、健康な家の空気かどうか、確かめることが出来ます。

自然素材の家を買う目的は、健康な家に住みたいから。

工事中お客様見学風景

私たちは新築の臭いが良い臭いと洗脳されてきました。

新築の臭いは化学物質の臭いです。
現代の家は住宅建材から出る化学物質などで健康被害が起こる確率が高いため、換気扇で2時間に1回空気を入れ替えることが法律で義務化されています。

★工事中に家を見て頂く意味★
換気扇が回っていない建築現場に入って臭いを嗅げば体に良いか悪いかが判ります。使っている材料が良いか悪いかは、室内の空気の違いでお確かめ頂けます。
工事中のお客様検査、新しいお客様にも建設現場に入って頂いて健康素材の空気と工事の丁寧さをご確認して頂いています。

健康に良いか、悪いかは、、、
工事中の家に入れば、家が教えてくれています。
自然素材の家は、エアコンなしの時間がどれだけ長く続けられるかがポイント。地球に優しい暮らし。
地球に優しいを体験、、、
エアコンを付ける回数が減ること判ります。

自然素材の家は、地球に優しい自然な暮らし

★新築で考えておきたいこと★

冬の床暖房で空気が乾いて加湿器も必要。

夏になると常時クーラー付けてカラダが疲れる。

2階の部屋がやたら暑くて眠れない。

平屋で屋根の熱が伝わるので暑い

「木のお家」ギフトBOX

「木のお家」ギフトBOX

健康自然素材の暮らしが知りたい方へ