• cozybase

★運が良くなる家と人生が狂う家の違いとは【愛媛松山市注文住宅】

更新日:10月22日

新築の家を買ったらローンを払えるか。給与は上がるか。仕事は安定するか。家族は健康で過ごせるか、、、マイホームを手に入れる夢とともに様々な悩みが生まれてきます。

マイホームに暮らしてからも、人生には様々な悩みが起こるものです。


運が悪いのは家のせいだー
運が悪いのは家のせいだー

★運が良くなる家と人生が狂う家の違いとは 【愛媛松山市注文住宅】


〈目次〉

1.立っている場所で運命は変わる

2.愛媛県は信仰深い土地柄

3.家が建つ場所で運命は変わる

4.運が悪くなるのは家のせいだ

5.開運玄関にする理由

6.健康で暮らせる家

7.勉強に集中できる家

8.人生が狂う家


1.立っている場所で運命は変わる

サラリーマンをやっていた時に自分の実力以上に上がっていく人を見ていると「運」というのを感じた事が多くあります。上昇気流の場所に立った人は自動的に上昇していくし、下降気流に入った人は暫く抜けられないことを感じました。

立っている場所によって運命が変わるんだなぁ~と感じています。


人の運命は立っている場所で変わってきます。
立っている場所で運命は変わる「上昇気流」と「下降気流」

2.愛媛県は信仰深い土地柄

私は前職で全国各地に行き、全国各地の人と会話をしてきました。住んだ都市は九州、中部、関東、中四国になります。住んで暮らした都市の中では、愛媛県は信仰深い土地柄のように思えます。


 ☑家の玄関が鬼門方向だから、、、●●●が起こった

 ☑あの辺りは家を建ててはいけない

 ☑この家の人は家を建てて直ぐに亡くなった


、、、などなど、いろんな話しを耳にします。




3.家が建つ場所で運命は変わる

家の周辺で交通事故に遭わない土地の選び方、健康にとって良い土地の選び方、被災を受けない場所の選び方、家が痛むのでお金が出ていく場所、心理的に不安が起きない場所、、、


科学的に考えても家が建つ場所で運命が変わる要素があります。

家は動かせませんから不安要素をゼロに近づける土地選びが必要だと思います。




4.運が悪くなるのは家のせいだ

人生の中で何か上手く行かないことは起こるものです。人生で上手くいかないときって、運が悪いとしか言いようがない。 そんなとき、運が悪いのは家のせいだー。と思いたくない。

運が悪くなるも、悪くなるのも家の問題と思わないためにすべきこと。
運が悪くなるも、悪くなるのも家の問題

上手くいっている人でも運が悪いときは必ず来る。上手くいっている人は様々な不安要素を取り除いているので問題解決に集中することができます。なので運の悪い時期を早期に抜けていくように予め仕組みを作っています。

そうではない人は現実逃避して何か別のせいにしたがるものです。人生の基盤は家庭にあって、家という人生の拠点で家族は動く。家は疲れたときの癒やしの空間であって、言い訳なしで次のステップへアップに集中していく起点でありたい。家づくりは家の運についても不安を取り除くように考えていくと良いです。


5.開運玄関にする理由

土地を選んでしまったら、家の玄関とか大方のことは自ずと決まってきます。何も考えないで建てると鬼門玄関で家を建てることになります。そんなとき、「家の家相が悪いからどうしょもない」と諦めてもらいたくないので、玄関の向きだけはこだわりたいです。

家を買われた後に「鬼門玄関だった」と言われるのもイヤなので、家の玄関の配置はお客様にきちんと説明をしています。あまり玄関のことを意識されない方は住まいとしてのこだわりがないので当社のお客様になられないのが今までのケースです。

非科学的にも、科学的にも意味がある内容でご説明します。


①東南玄関

家相的に最も良い玄関だと言われています。

夏の暑い太陽は東から上り、冬の寒い日には東南から太陽は上ります。家の玄関を出た瞬間に明るい太陽に向かうことで、今日は学校に行きたい、仕事に行きたい、と感じる玄関の向きです。


②北東玄関(鬼門)

玄関で絶対に外して欲しい方位だと言われています。

北東は太陽の熱があたり室内の温度が低い差分によって、湿気がたまりやすく、カビが生えやすい方位になります。明るい玄関を望まれる方が多いので窓を付けたりしますので、北東玄関は温度差で結露が起きやすくなります。


★北東は水回りにも良くないと言われるのは昔の家★

一番太陽が当たらない場所で湿気が多くなる場所です。今のお風呂は24時間換気が付いています。床下は家の周り全体に通気孔が付いているので床下の換気も出来ています。2階にお風呂を置かない以外は問題ありません。

ペアガラスにしても結露は温度差で起こります。ペアガラスにしていても、カーテンと窓の温度差で結露は発生します。


②北西玄関

お金が入ってくる玄関だと言われています。

お店が南向きだと陽射しがキツいので商品が見えない、食品を陳列していて食べ物が腐りやすくなります。西の玄関も西日が強いので夕方にお買い物に行く時に同じ現象が起きます。ちょうど夕食の買い物に出る時間に良い都合の良いのが北西玄関になります。


③南西玄関(裏鬼門)

裏鬼門と呼ばれています。

太陽が一番あたる場所であり、西日もあたります。玄関を置くとドアが痛みやすくなります。


★トイレに良くない理由★

北西にトイレを置くと良くないと言われていますが、日中を通して太陽の照射が多い方位なので汲み取り式トイレの臭いが上がる場所になります。その時代の原理には合っていますが、今の時代はくみ取り式便所はありませんので今の時代は問題ない話しです。


6.健康で暮らせる家

東方向に玄関で朝日を浴びる。

ある給湯器メーカーの工場では原材料は東から入れて、出来上がった製品は西から出す工場にして成功されたというお話しを聞いたことがあります。体内のリズムを整えるのには朝日を浴びると良いと言われています。

朝日があたる玄関や部屋は健康な生活になります。
朝日を浴びると健康で暮らせる理由

うつ病の人は夜に眠れなくなってしまう方が多いようですが、うつ病の治療に光を当てる光療法という治療方法があります。

太陽の光代替として2,500ルクス以上の光を目から取り入れることで、体内時計をリセットし生体リズムを整える治療法です。2,500ルクスなんて朝日の太陽の光の足元にも及ばない光源です。朝日の光を浴びると脳を覚醒させる「セロトニン」というホルモンが分泌されます。 目覚めの日光を浴びてから14時間後に眠くなるホルモン「メラトニン」が分泌されて眠りに入ります。朝日のあたる家は体内リズムが整い健康な良い暮らしになります。


7.勉強に集中できる家

窓は北向き、太陽の光が安定するのが北向きの窓です。

日中の光が一日を通して安定しています。なので、陽射しとかの外部環境に影響される物事に集中できます。お子様のお部屋に北向きの窓があれば机を置かれると勉強が捗る仕組みになります。




8.人生が狂う家

私も2度、そんな家に住んだことがあります。とにかく家に居て疲れる。インフルエンザでもないのに喉が腫れて咳をすると喉から血が出る新築のマンション。薬を処方してもらっても1ヶ月あまり治らなかった。結核にかかったかと思いました。その後、目がチカチカして、やる気なしの新築マンションにも住みました。人生のムダな時間を過ごした家でした。


建築材料に含まれる化学物質で人生が狂う家
健康は人生を大きな影響を及ぼします

新築でデザイン住宅を買われて7年目に家からの化学物質が体内に蓄積されて化学物質過敏症が発症した奥様からお電話が入った。電磁波障害と金属アレルギーに至って金属製の歯を全部抜くそうだ。「家で人生が狂た」という。多くの方は根本的な原因が分からないまま、喘息だとか、アレルギーだとか、うつ病だとかに診断されているんでしょうね。

エピローグ

新しい発見があると、くだらないコトでも何でも深く研究してしまう性格なので興味深く考察をしてきました。くだらないコトを考える事は価値と意味があって、正面から考えて答えが無かった「仕舞って置いた課題」が突然解決するアイデアが生まれてきます。

そういった性格なので、「運」についても深く考えました。


≪記事執筆者≫

コージーベース株式会社

代表取締役 松本好司

松山市生まれ。富士通に在職中は社長表彰をはじめ26年間で28回の経営表彰を授与。

その後、広島県庁の特別職として経営企画アドバイザー、国の研究機関のプロジェクトマネジメントアドバイザー、公立大学の経営大学院(MBA)の新設などの公的職務を歴任。

その後、建築学科がある学校法人の顧問、専門委員などに就任し、科学的知見をもって健康で安心な保