木の家の選び方

最終更新: 7月13日



1.木のおうちを選ぶ

広告やチラシに木のお家と書いてあるから、、、

この家は木の家だと思い込んでいらっしゃる方が多いと思います。

実際にはどうなんでしょうか?

そんなことを考えないで、一生に一度の大きな買い物をされていらっしゃる方が多いと思います。


TV-CMで木の家と言っているので体に良いと思い込んで、買ってから住んでみると木の家でないことに気が付く人が多いのではないでしょうか。


木の家という定義がありませんから、各社の言い方は自由です。


しかし、木の家と言っても見た目に木に見せているのが今の新築の住宅です。

ローコスト住宅でさえも、木の家に見せて売るので、一般の人は違いが分かりません。


2.思い込み勘違いが常套手段の住宅業界

多くの人は、家を買われるのは人生で1度限りの人がほとんどです。

ですが、広告に書いてあるから、、、と思い込んで、実際に事実かどうかを確認されない方が多いように思います。


例えば、日本の山をTV-CMで流して、実際に使っているのは外材が98%である会社もあります。説明を聞くと、あれはイメージ広告だと言われるのです。


国産材は高いので、高級住宅を買っていると勘違いをさせているようにしか思えません。

外材が何か良くないかと言うと、外来の虫を駆除するために防虫剤を注入していますので、家の臭いが木の匂いではなく、防虫剤の入った臭いになっています。


木の家が良いと思って高い家を買って実際に住んでみたら、実際には安い木材だったということです。木の値段と価値は家を買われる人には分りませんから、気が付かないまま、うまく勘違いをさせられるのです。


3.どういう違いが出てくるのでしょうか

私が実際にお会いした人の話しをします。


木の家だと健康的で良いと思って、それなりのお金を出して大手ハウスメーカーから高級な木の家を買われたそうです。その後、小さな娘さんが様々な体調不良を言うようになりました。頭が痛い、耳鳴りがする、落ち着かない、寒気を感じる。咳が止まらない、血痰が出る。アレルギー。


普通だと、これが家の化学物質の責任だと判らないものです。

何か悪いことに触ったかと、お祓いに行ったり、様々な苦労をされていました。


仕舞いには、精神病と診断されてしまったのです。

精神剤を飲まされて、体はボロボロになっていったと言います。携帯電話を置いているだけで電磁波の影響で頭痛がするようになりました。


ある日、ある方から、もしかしたら化学物質過敏症では?と言われらのがきっかけで、僅かな望みをかけて病院を探されたそうです。日本一の名医にもみてもらい、化学物質過敏症だと診断されました。


買った大手ハウスメーカーに言って、床の張替えと換気扇を付けてもらったそうです。

しかし、その娘さんは大人になっても外にも出られない健康状態です。


完治する方法はありませんので、緩和措置をとっています。愛媛県には化学物資過敏症を観てもらえる病院は有りません。松山市のホームページでは、福岡と大阪の病院を案内していますが、観てもらえるまで半年待ちの状態だそうです。


4.健康を手に入れるための木の家の見分け方

家を買うときの過ちは、、、家を見て木を見ず 

家の全体を見て、、、木のおうちを買った積もりでいても…

実際に買った家に住んでみると、石油化学製品に覆われた家を買ってしまっている。 もし、あなたが真実を知りたければ…

天井や床、扉や、棚板の隅々まで、小さなことを見てみてください


家の臭いを嗅げば、良い家かどうか、家が教えてくれます。

本当の木でない!?のではないか思って見てみると、よーく違いが分かります。


集成材(木の破片をボンドで固めたもの)、合板材(人が見える面だけ木の皮を張って中はボンドで固めた木材)になっている。


無垢材のフローリングと言っても、住宅業界の〝無垢〟とは、集成材や合板材でなければ全て無垢と呼んでいます。日本語本来の〝無垢〟は混じり気の無いことを意味しますが、住宅業界は違うようです。


フローリング材にワックスを塗り、その石油化学物資が床の低いところで生活をする赤ちゃん、子供の健康に悪い影響を与えます。子供の体は成長が早いので細胞分裂が活発で正直に反応しますから、アドビ―、アレルギーなどの皮膚の反応を起こします。


5.なんちゃって木の家に住んでみると判ること

家を買ってから玄関の扉を開けて入ると新築の臭い(=化学物資)がします。

長くいると、臭いというのは分からなくなりますが、ドアを開けた瞬間に判ります。


新築の当初は木の香りがしていたけれど、1年すると木の香りはしなくなっています。


床のワックスが剥げて、またワックスを塗る。床が紋々になるので、ワックス剥がしという石油化学製品の強烈なものを塗る。悪循環が始まります。


数年もすると、化学物資が放出されて家に染み込んできます。だいたいの家が、ドアを開けた瞬間に酸っぱい臭いになっています。


実際に買った家に住んでみると、石油化学製品に覆われた家を買ってしまっていた。

そして、2年目には木の香りがしなくなっています。

≪コージーベースの木の家≫

コージーベースの空気がうまい家は、無添加・無塗装・ノーワックスの木のおうちです。

4年を迎えたコージーベースのオフィスでは、いまも木の香りが漂っています。

愛媛県で新築をご検討の方、家について本当の事をお知りになりたい方は、いつでもお電話にてご予約ください。約2時間あれば、簡単に一通りのご説明は出来ます。 コージーベースは、大手ハウスメーカーでも、地域の工務店でも真似ができない健康な木の家を愛媛県で建てています。


(施工エリア)

愛媛県 松山市 今治市 宇和島市 大洲市 東温市 伊予市 松前町 砥部町 内子 鬼北町 西予市 西条市 八幡浜 新居浜市