top of page

平屋の完成見学会≫≫空気がうまい家_松山市保免上

期間限定:「空気がうまい家」 注文住宅モデルハウス 空気にまでこだわり抜いた最高峰の健康住宅をご見学ください。

  • 2 時間
  • 愛媛県松山市保免上1丁目3−3

サービス内容

🍀健康な暮らしの家づくり🍀 期間限定 : 「空気がうまい家」 注文住宅モデルハウス  ~ 家族にとって、健康な家の空気をお確かめください ~  ~ 家の性能が分かる〝エアコンなし見学会〟 ~ 家の玄関を開けた瞬間から、健康な家の空気の違いが分かります。 〝空気がうまい家〟の健康な空気をお確かめください。 🏠3月21日(祝日)まで開催 10:00-18:00   ※時間調整は可能ですので、お気軽にお電話ください    ☎ 089-994-8901   ※平均的な見学時間は2時間半です。 場 所:松山市保免上      国道56号沿いセブンイレブン土居田西店から南に300m     駐車場あります  ・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本の住宅基準は、人という生物が暮らすということを忘れてしまっています。 2003年のシックハウス法でシロアリ駆除剤の発がん性物質1物質規制したら、次には脳神経に影響があるネオニコチノイドを家に撒くようになりました。 EUでは発がん性や脳神経に影響があると確認されて使用禁止になった発泡ウレタン(成分:イソシアネート)を断熱材に使いローコスト断熱住宅が建てられています。 発がん性物質の家に住めば、その家族はガンになるリスクが高まるのは当然のことで、統計学を用いいてガンの家計と健康診断されているのが日本の現状です。 脳神経に影響がある住宅建材の家に住めば、子供の発達障害に影響が出てくるのは当然のことです。 小学校へ子供が通い始めると、自分たち世代では無かった授業の光景が目に入ります。 診療内科と称する精神科と門外漢な医者が、抗うつ剤を投与して健康被害を悪化させたりしています。 家が原因であれば、家を治すしか方法が無いのです。 住宅業界は、家が売れそうな言葉を多用したりして購入者を惑わししています。 何かの一部は正しいのですが、全体としては間違っていたり、似て非なる物であったりします。 新築の見学会に行くと子供のぜん息が起こるだとか、目がチカチカするだとか、そういう方は気づくのですが、そうで無い方は経年暴露によって長い時間を掛けて健康被害が出てくることがあります。 当社には家を買って健康被害に遭い、毒ガスマスクで生活をしないといけなくなった方のご相談が毎月何件も頂いていますが、住宅ローン残高があって住み替えることが不可能な状態です。 そういう方は、「家は恐ろしい」と口を揃えて言っています。 皆さん家うちの事だから言わないだけで、様々な健康被害を受けている方がいます。 コージーベースの「空気がうまい家」は、健康な木の家でカラダも健康で、心も穏やかで暮らす家づくりをしています。 


連絡先

089-994-8901

info@cozybase.jp

Ehime 日本、愛媛県松山市保免中1−2−9