花粉症対策の「幻の漆喰」で建てる家

最終更新: 2019年8月15日

コージ―ベースの家では、「幻の漆喰®」が標準仕様です。

数多くある漆喰のなかで、幻の漆喰は花粉の原因となる花粉アレルゲンを93~98%分解することが証明された漆喰です。


「幻の漆喰®」にお住まいの方が花粉症が良くなった報告が多く、このことについて日本花粉学会で効果を証明する研究成果が発表されています。


これから家をご検討の方や、リフォームされる方にもおススメです。

コージ―ベースの体感モデルルームで、"空気の違い"をお確かめ頂けます。 当社は商品に自信が有りますので、押しかけ営業は一切しません。 ご遠慮なくお越しください。



~ 幻の漆喰®について ~ (一般に知られている光触媒とは別物です)

有明海に生息する赤貝の殻を焼いた焼成カルシウムに、銀杏草を煮てつくる糊、麻のスサと無菌水を混ぜ合わせ、光熱触媒の技術で生成されます。

光熱触媒の分解力は、光だけでななく、+3℃以上の熱でも効果を発揮するW効果があります。光が当たらないお部屋や押入れの中においても効果を発揮します。

吹き付けタイプの光触媒を壁やガラスに散布しても、このような効果は有りません。


~ 記者発表資料 ~  花粉症研究の第一人者である埼玉大学大学院の王青躍教授の研究結果として、2018年9月に三重県で開催された日本花粉学会において、「幻の漆喰®」及び「PCW®」の2商品について「花粉症の原因物質となる花粉アレルゲン濃度の低減効果」が発表され、学術的にも高い評価を受けました。


[多くのメディアに記事掲載されています]


■新聞

・2018/10/23 西日本新聞

・2018/10/13 南日本新聞

・2018/10/17 鹿児島建設新聞

・2018/10/19 タイムス住宅新聞(沖縄)

     

■TV・ラジオ

・FM鹿児島 10/22(月)8:40~ 「朝カフェ」 王教授インタビュー


・KTS鹿児島テレビ

2018/10/19(金)かごニューマルシェ  


・KYT鹿児島読売テレビ

2018/10/29(月)サテスタ情報 10:25~10:30 ※番組内で60秒




★当社のこだわり

こだわり抜いた健康自然建材でつくる空気がうまい家

私たちが目指したのは、自然の力を最大限に引き出し、住む人の心と体を健やかにする究極の住まい。新建材・集成材・合板・輸入材・ビニールクロス・断熱材を使わず、「音響熟成木材」と「幻の漆喰」でつくる「空気がうまい家」をご提案します。

住宅無料相談

コージーベースでは、お客様視点に立って住宅の説明を行っています。

他社様でご検討のお客様にも丁寧にご説明を実施しています。

一般住宅との違いを比較する体感ルームもあります。

いつでも、体感が可能ですので、お電話かメールにてご予約ください。

電話 089-994-8901

mail info@cozybase.jp