初めて家を建てる人へ


このようなお話しは、初めて家を建てようとしている人には余り適当でないかも知れません。 最初の家を持とうとされる方は、建物の外見、機能、デザイン等に注意がいって、実際に住んだときに本当に快適な家になるかどうかについては、余り気を配らないものです。 ぱっと見れば素晴らしい家に見えるのですが、実際に住むと、快適な家になっていない場合がよくあるようです。 一度、家を建てて長い間住んでいると、いろいろと失敗した点が見えてきます。 大き過ぎる家を建ててしまったとか、デザインに凝りすぎたとか、との反省が多いようです。


その結果、家に居ても落ち着かない、段々と家に愛着を感じなくなっていく、飽きてしまった家になっていきます。 また、その頃になると、高齢になり、家の見かけが良い等ということより、実際に快適に住めるどうかが切実な問題になってきます。 せっかく一生懸命に働いてローンを払って来たのに自分一代で終わって壊されてしまう家、残念です。 この家が欲しいと次の世代の子供達に言って貰える家が本物の家づくりだと思っています。

コージーベースの家づくり 身体全体で感じる「住みやすさ」、、、これが基本です。


店主敬白