• cozybase

注文住宅で健康被害に遭わない家づくり

親が知っておけば子どもを救える


愛媛県松山市で注文住宅の家を買われて化学物質による健康被害に遭われた方のご相談があります。すでに住宅ローンの支払いが始まっているので、2重に住宅ローンを組むことも出来ず、家を売っても借金だけが残る状態になっています。 化学物質による健康被害


子供のアレルギー、慢性疲労、記憶力低下、原因不明の頭痛、鼻血、喉の腫れ、肩こり、睡眠障害、うつ病と似た症状など、様々な症状が起こるのが化学物質による健康被害です。


13人にひとりの割合で存在すると言われていますが、その原因の59%は住宅による化学物質過敏症(シックハウス症候群とも言う)という臨床データが有ります。


建築基準法ではたった化学物質過敏症の1物質(フォルムアルテヒド)しか規制をしていないでF★★★★マークの建材を使えば良いとしています。これをもって、国が安全と認めた家を建てていると言っているハウスメーカーがほとんどです。


国民の健康を守る厚生労働省は13物質+2物質追加を唱えていますが役所の担当割りで規制を行うに至っていません。欧米諸国に比べると、国民に健康被害を与える製品を作っている企業を野放しにしている状態が続いています。アセスメント調査、企業への罰則を含めた法整備は後進国の下の下の状態です。環境省という省ができたので、これからどのように始めようかといったのが日本の現状です。 建築基準法においては、2003年以降の建物は1物質の規制と換気扇を付ければ良いと決まりました。法律制定後も被害者は減らず、住宅による化学物質過敏症で裁判が起きています。しかし、この法律制定によって、「建設会社は換気扇を付ければ良い」という法律を守っていますから、法律違反を問う裁判で勝つのが厳しい状況になっています。


家を建てて健康被害に遭わない家づくり
無添加というだけでは健康住宅とは言えない


「無添加」というだけでは「健康住宅」とは言えない


~親が知っておけば子どもを救える~


日常暮らしている住まいの建材や日用品に化学物質がどれだけ使われているのか気にすることってありませんよね。その数は国内に流通しているだけで約6万7千種類もあり、更に毎年千種類にも上る科学物質が新たに生み出されています。基本的な毒性テストの結果すら公開されないまま、企業本位で科学物質が使われています。


その結果、子どものアトピー性皮膚炎やぜんそく、アレルギー疾患、疲れを感じる慢性疲労、記憶力の低下、原因不明の頭痛、鼻血、喉の腫れ、肩こり、睡眠障害、うつ病などと同じ症状が現れる化学物資過敏症になります。


13人に一人の割合で存在すると言われていますが、その原因となるのは住宅の建材による科学物質(シックハウス症候群)が59%という臨床データが有ります。(北里研究所病院臨床環境医学センター調べ)


コージーベースには、そのような健康被害に遭われた方が月に数組ほど相談にこられます。

その中には、子供の頃に新築が原因で化学物資過敏症にかかり、大人になっても日常生活も困難な寝たきりに近い重症となった方もいらっしゃいます。

残念ながらシックハウス症候群や化学物質過敏症を発症してしまうと治療法が確立していませんので簡単に治りません。

建築基準法ではホルムアルデヒドの1種類を規制しているだけの状態が続いています。そのため、建設会社と裁判をしても法的規制がない訳ですから、被害者は裁判で負けています。

今もなお、新生児の神経発達への影響・出生時の中枢神経発達への影響・脳、肝臓、腎臓への影響・神経行動機能や生殖発生への影響がある建材が使われた家が建っています。よく言われている「新築の良い臭いですねー」と言われている空気は科学物質だとご認識をもって頂ければと思います。


コージーベースでは、『住宅業界の不都合な事実』をホームページで公開しています。当社モデルルームは科学物質無添加の木材をして、化学物質や花粉アレルゲンを吸着分解する漆喰で出来ています。その空気の違いを体感して頂ければと思います。




ご注意!エアコン清掃で化学物質過敏症

 エアコン清掃会社が洗浄剤を十分に洗い流していなかった事が原因で家族が化学物質過敏症を発症したという判例が7月に出ました。この事案では東京地裁が約1,300万円の支払いを命ずる判決を言い渡しています。

 自然素材の家に住んでいるから安全ではなく、様々な要因で化学物質は拡散しています。たかがエアコンの清掃だと思わずに、十分に注意をされたほうが良いと思います。

では、エアコン清掃はどうすればよいのでしょう。コージーベースでは、最初に水で出来ているアルカリ電解水をスプレーして汚れを落とします。次に水にハッカ水を入れてスプレーで吹き付けます。これで汚れも臭いも取ることができます。ご家族の健康のため、ご参考になれば幸甚です。

 

≪記事執筆者≫

コージーベース株式会社

代表取締役 松本好司

松山市生まれ。富士通に在職中は社長表彰をはじめ26年間で28回の経営表彰を授与。

その後、広島県庁の特別職として経営企画アドバイザー、国の研究機関のプロジェクトマネジメントアドバイザー、公立大学の経営大学院(MBA)の新設などの公的職務を歴任。

その後、建築学科がある学校法人の顧問、専門委員などに就任し、科学的知見をもって健康で安心な保育園の設置アドバイザー、健康自然素材の健康住宅の事業を行っています。


愛媛県で新築注文住宅をご検討の方、漆喰と無垢の木の家についてお知りになりたい方は、いつでもお気軽にお電話ください。資料請求もホームページから承っております。









閲覧数:58回

関連記事

すべて表示
「木のお家」ギフトBOX

「木のお家」ギフトBOX

健康自然素材の暮らしが知りたい方へ